Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー横浜店にお任せください。

横浜店

0120-973-637 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
リフォームの流れ お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
ブログ
トラックの荷台が、、
2021年04月08日
トラックの荷台に穴が、、、
材料の積み下ろしの時に足が挟まれたり、かなり危険な状況です。細かな物も走行中に落下するおそれもあります。
私の仕事は危険を減らし、安全な環境を作り、職人さんにキレイな仕事をしてもらう事なので、こんな状態を放置する訳にはいきません。
中途半端な部分補修は強度も落ちて、継手部もできるので長い目で見ると大変危険なので、気持ちよく全部撤去しました。
骨組みはかなりシンプルです。鉄骨を組んでるだけなので、普段使っている材料で大丈夫です。
下地のべニアです。タイヤ廻りの特に汚れたり濡れたりする場所に現場で余ったペンキを塗りました。今思えば全部塗っても良かったですが余りものの塗料だったので、量が足りませんでした。
全面べニア取付完了です。
穴もキレイに塞がりました。
材料がよく当たる場所は鉄板で補強しました。
両面の防水テープでゴムシート張り。
何か塗るべきか、透湿シートも張るべきか、めちゃくちゃ悩みましたが今後のメンテナンス考えてシンプルにします。
下地がどれだけキレイでも仕上げが汚いと台無しになってしまいます。何とか真っ直ぐ貼れました。実際にやるとなかなか難しいです。
完全に分からなくなったうえに、以前よりバージョンアップしました。現場の合間でやったので自分の中では完璧ではないのですが、会社の先輩方には喜んでもらえました。
余談ですが現調ではレーザー距離計を使っています。かなり精度が良く、時間も短縮出来ます。あれから20年、16歳で大工をしていた頃の自分が見たらどう思うか考えてしまいました。ドローンで屋根を撮影しレーザーで外壁などの距離を測ったりとかなり未来感がありますが、最後はやっぱり職人の手作業になります。これからも文明の利器と伝統の技術のおいしいとこ取りで頑張ります。
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!